足関節の捻挫の後療

まきの接骨院では、ラジオ波温熱療法を使った関節の可動域改善が出来ます。
ケガの復帰段階として
捻挫をしてしまった。しばらく関節の安静固定をして、痛み、腫れが軽減させる。
関節可動域訓練(関節の動く範囲)の改善。
筋力強化。
バランス強化。
軽い強度の運動。
実践練習。
と言う流れがあります。
その中で関節の可動域訓練、可動域の改善でラジオ波を使うと、ものすごく早くこわばり、癒着、むくみなどが取れ早期回復につながります。

写真は足関節捻挫をした患者さんです。
足の下にプレートアースを引き、プローブを膝から当てると足関節に熱が集まり改善していく様子。
足首が楽になってビックリしていました!(^^)!

 

まきの接骨院では、早期回復、早期復帰を目指しています。
お困りの方はご連絡下さい。

 

福井市のまきの接骨院は
地域住民の方の拠りどころ・健康サポート・
痛みのケア・体幹力UPに、お役に立つ事が出来ます。
* 各種保険取扱
* 交通事故施術、労災施術
* KOBA式体幹バランストレーニング
* FLOWINトレーニング
*ハイボルト治療
*ラジオ波治療

関連記事

  1. 令和

  2. テーピング講習会

  3. ハイボルト治療は福井市のまきの接骨院に。

  4. 成長痛

  5. 交通事故の治療は福井市のまきの接骨院

  6. 膝の痛み、治療はまきの接骨院まで!

PAGE TOP