膝の痛み、治療はまきの接骨院まで!

膝痛になる要因として多いのは、普段運動していない人が急に長く歩いたり、山登りに行ったり、運動会で走ったりするなど、日ごろ行わない急な負担をかけた時になりやすいです。その負担によって膝の中で炎症が起き、痛み、腫れ、酷いときは水がたまります。そうした場合、まず大事なことは、それ以上の負担をかけないことです。

普段から運動を続けている人は、痛みがあっても無理に運動を続けがちです。負担をかけたあとの痛みは、すぐに収まる程度であれば続けても構いませんが、翌日まで痛みが持ち越すようなときは、3日から1週間程度、運動を中止して、膝や筋肉を休ませてください。その時にしっかりと治療を行う事により早期に回復します。そして、生活の中での必要最小限の動きにしていれば、炎症が治まって痛みが徐々に引いてきます。運動の開始も動ける範囲で少しずつ行ってください。その際に治療も並行して行っていくと早く回復していきます。
まきの接骨院では治療から回復、運動復帰までをしっかりとサポートしていきます。
お体でお悩みの方は、まきの接骨院までご連絡ください。

福井市のまきの接骨院は
地域住民の方の拠りどころ・健康サポート・
痛みのケア・体幹力UPに、お役に立つ事が出来ます。
* 各種保険取扱
* 交通事故施術、労災施術
* KOBA式体幹バランストレーニング

 

関連記事

  1. ハイボルト治療は福井市のまきの接骨院に。

  2. 体幹トレーニング

  3. ケガからの復帰はまきの接骨院で!

  4. 腰痛トラブルはまきの接骨院に

  5. 野球肘

  6. 交通事故のケガ・むち打ち

PAGE TOP