腰痛改善に腹横筋を鍛えましょう

腰痛改善に腹横筋を鍛えましょう!
腹横筋は腹部の中でも最も深層にある筋肉で、骨盤の安定や姿勢の維持に重要な役割を果たしています。腹横筋が働くことによって骨盤が安定しコルセットになる。
腹横筋でお腹の内圧が増加し腰への負担が軽減します。
腰痛がある方は腹横筋の筋力低下によってコルセットの役割ができてない事があります。

腹横筋の役割として
腰椎の安定化
腹圧の上昇
骨盤の安定
肋骨の開き改善
反り腰改善
内臓の安定
ポッコリお腹の減少

腹横筋はインナーマッスルなので筋収縮感が分かりにくいのが特徴です。
まずは、骨盤を動かしてニュートラルな骨盤の位置をつかみましょう。
次にお腹を凹ませるドローインをして鍛えていきましょう。

まきの接骨院ではドローインを指導して、バランスを保つためにどのような動きやトレーニングをすれば良いかを指導し腰痛改善に繋げていきます。

 

 

福井市のまきの接骨院は
地域住民の方の拠りどころ・健康サポート・
痛みのケア・体幹力UPに、お役に立つ事が出来ます。
* 各種保険取扱
* 交通事故施術、労災施術
* KOBA式体幹バランストレーニング
* FLOWINトレーニング
*ハイボルト治療
*ラジオ波治療
*超音波療法

関連記事

  1. 趣味どきっ!体幹バランス

  2. SC相模原

  3. ハイボルト治療は福井市のまきの接骨院

  4. 体幹トレーニング

  5. KOBAトレ(松岡小学校)

  6. FLOWIN

PAGE TOP