ラジオ波温熱療法(高周波温熱)

ラジオ波温熱療法
フィジオ ラジオスティムの機械を使い、温熱を自在に操り、疼痛抑制、筋・関節の柔軟性・可動域改善を行います。

治療、リハビリテーションに本当に求められる温熱とは、1 箇所だけを温めて終わりではない。
体はいわば回路図のように一つ一つが繋がり、相互作用を持つことで機能しています。
だからこそ、点だけの温熱ではなく「温熱の回路を作る」ことで初めて体全体の機能を本来あるべき姿に戻すことができます。

運動療法と組み合わせて痛みの緩和・可動域拡大に繋げる

抵抗の高いところに自然と熱エネルギーが加わるため、関節モビライゼーションやストレッチを同時に行うことができ、筋・腱・関節包の広範囲に渡って素早く軟部組織の粘弾性が亢進します。これにより関節可動域が拡大、疼痛や筋スパズムの軽減、血流増加、新陳代謝促進が期待できます。

  1. 軟部組織の伸張性・粘弾性亢進
  2. 血流増加・新陳代謝促進
  3. 筋スパズムの軽減


 

 

 

福井市のまきの接骨院は
地域住民の方の拠りどころ・健康サポート・
痛みのケア・体幹力UPに、お役に立つ事が出来ます。
* 各種保険取扱
* 交通事故施術、労災施術
* KOBA式体幹バランストレーニング
* FLOWINトレーニング
*ハイボルト治療
*ラジオ波治療
*超音波療法

関連記事

  1. ラジオ波MENU紹介です。

  2. ハイボルト治療は福井市のまきの接骨院に。

  3. ラジオ波の効果

  4. 交通事故でケガをしたら整骨院の治療を受けることの重要性

  5. コバトレ(KOBA式体幹バランストレーニング)

  6. 福井ユナイテッド vs 新潟医療福祉大学FC

PAGE TOP