ラジオ波による深部温活療法

まきの接骨院ではラジオ波による深部温活療法を行っています。

ラジオ波は患部を集中的に深部まで温める事ができ、主に筋肉の柔軟性や関節の可動域を獲得することを得意としています。
それにより、試合やトレーニング後の筋肉疲労や緊張を和らげるので、コンディション調整にはすごく役に立ちます。

写真は福井ユナイテッドFC畠中選手です。
プレートアースを足の裏に引きRETプローブをお腹に当てます。
それにより、お腹から足まで通電し深部温感が感じられます。
体の緊張が強い所に熱が集まり和らげます、和らいでくると違うところに熱が集まって左足一本が楽になります。

 

福井市のまきの接骨院は
地域住民の方の拠りどころ・健康サポート・
痛みのケア・体幹力UPに、お役に立つ事が出来ます。
* 各種保険取扱
* 交通事故施術、労災施術
* KOBA式体幹バランストレーニング
* FLOWINトレーニング
*ハイボルト治療
*ラジオ波治療

関連記事

  1. KOBA式体幹バランストレーニング

  2. 体幹トレーニング

  3. ラジオ波導入しました。

  4. 新年のご挨拶

  5. 体幹バランストレーニング

  6. KOBA式体幹☆バランストレーニング(バスケットボール)

PAGE TOP