ハイボルト治療は福井市のまきの接骨院

ハイボルト療法

まきの接骨院にはハイボルト治療器という痛みに対して即効性のある治療器があります。

ハイボルト治療は筋肉の奥深くまで痛みなく電気刺激を与えることができるので、奥深くの筋肉から出る痛みに大変効果的な治療器です。

下記の質問に一つでも当てはまる方は是非!

  • 捻挫・打撲・肉離れを早く治したい
  • 寝違え
  • ぎっくり腰
  • 交通事故でのむち打ち
  • 突き指、腱鞘炎
  • 野球肘・野球肩・テニス肘など
  • 成長期の膝やかかとの痛み
  • 慢性的な痛みや症状(変形性膝関節症・五十肩・腰痛・肩こりなど)
  • 坐骨神経痛等

上記以外でも、痛みに関することはご相談ください。

 

ハイボルト治療器の効果

ハイボルト治療器には大きく分けて2つの効果があります。

  • ゲートコントロール作用
    痛みが脳に伝わる過程をコントロールし、痛みを取り除く効果。
  • 筋ポンプ作用
    筋肉を動かし血流をよくすることで、筋肉の酸素不足、栄養素不足を解消し痛みを取り除く効果。

ゲートコントロール作用での痛みの緩和

これは、痛みを伝える神経が興奮して痛みという感覚を脳に伝えてしまう前に、ハイボルトの電気刺激によって痛みの伝達をシャットダウンしてしまうというものです。
例えば、おなかが痛いときに手でお腹をさするとだんだん痛みが楽になってきたという経験はありませんか?
これは、痛みが脳に伝わるスピードよりもお腹をさする感覚の方が脳に伝わるスピードが速いため、徐々に痛みを感じなくなってくるのです。
このような刺激を筋肉の深部で行うことによって徐々に痛みを感じにくくさせていき、痛みを長期化させてしまう痛みの悪循環を止めます。

筋ポンプ作用での痛みの緩和

筋肉は動かすことで血流が良くなるという性質があります。
筋肉からの痛みの緩和ほとんどは血流不足による酸欠・栄養素不足が原因で起こります。
それを解消するためにハイボルトの電気刺激で他動的に筋肉を動かし血流を促進させる事により、筋肉に酸素・栄養素を補給させます。
その結果、筋肉の緊張が取れ柔軟性を取り戻し痛みの出ない状態になります。

 

ハイボルト治療器は、オリンピック選手、プロスポーツ選手でも使用されており、高い効果が実証されている治療器です。
スポーツのケガだけではなく、腰痛や肩こりなどの慢性的な痛みにも効果があります。

ケガの早期回復・慢性的な痛みでお悩みの方
まきの接骨院にご相談ください。

福井市のまきの接骨院は
地域住民の方の拠りどころ・健康サポート・
痛みのケア・体幹力UPに、お役に立つ事が出来ます。
* 各種保険取扱
* 交通事故施術、労災施術
* KOBA式体幹バランストレーニング

関連記事

  1. 新しい体幹トレーニングアイテム

  2. 遠赤岩盤マット「式部SHIKIBU」

  3. 腰痛の改善に腹式呼吸!!(ドローイン)

  4. 体幹バランス×ゲキサカ

  5. 免疫力アップ

  6. テーピング講習会

PAGE TOP