ドローイン

まきの接骨院では、腰痛予防、お腹の引き締めに効くドローインを正しく指導します。

どこでも簡単に意識すればトレーニングができる方法としてドローインがあります。

ドローインとは「お腹のインナーマッスル(腹横筋)を鍛える」エクササイズです。
一般的な筋肉トレーニングではアウターマッスルと言う表面の筋肉(目に見える筋肉)を鍛えることが多いですが、
インナーマッスルを鍛えることで、より思ったように体を使いこなせたり、
脂肪燃焼の効果があります。

やり方として
⓵あおむけになって、膝を立てる。
②両手をおへその下に添える。
⓷息を吸いながらお腹を限界まで膨らませる。
⓸息を少しずつ吐きながら限界までへこませる。

⓵~⓸を10回程度繰り返す。
お腹をへこませる時におへその下が固くなっていけば出来ています。

 

 

この動作を繰り返すことにより、一番奥にある腹横筋まで収縮することが可能です。

 

 

 

福井市のまきの接骨院は
地域住民の方の拠りどころ・健康サポート・
痛みのケア・体幹力UPに、お役に立つ事が出来ます。
* 各種保険取扱
* 交通事故施術、労災施術
* KOBA式体幹バランストレーニング
* FLOWINトレーニング
*ハイボルト治療
*ラジオ波治療

 

関連記事

  1. 福井市のまきの接骨院です。

  2. トレーナー活動(福井ユナイテッドFC)

  3. KOBA式体幹バランストレーニング

  4. KOBA式体幹バランストレーニング

  5. 朝ストレッチ

  6. KOBA式体幹☆バランストレーニング(バスケットボール)

PAGE TOP