ストレッチが必要な理由

ストレッチの目的と理由
ストレッチは体の柔軟性を高めることで、競技や練習前のウォーミングアップや外傷の予防、またクーリングダウンとして疲労回復などの手助けを目的としています。
使わない筋肉は誰でも硬くなる。
若い人ほど筋肉が柔らかく、歳とともに筋肉は硬くなるわけではありません。使わないでほったらかしにするから硬くなる。
若い人が長時間デスクワークで同じ姿勢を続けると、特定の筋肉に負担が集中し硬くなる。筋肉が固まると血液循環が悪くなり姿勢も崩れていきます。崩れたままにしていると動きが乱れ運動時のケガや日常での転倒を招きやすいので、時間を作ってストレッチをしましょう。

 

福井市のまきの接骨院は
地域住民の方の拠りどころ・健康サポート・
痛みのケア・体幹力UPに、お役に立つ事が出来ます。
* 各種保険取扱
* 交通事故施術、労災施術
* KOBA式体幹バランストレーニング
* FLOWINトレーニング
*ハイボルト治療
*ラジオ波治療

関連記事

  1. 引退のお知らせ

  2. ブレージング

  3. キャリア教育の講師に行きました。

  4. ラジオ波による深部温活療法

  5. ラジオ波による深部温熱を操る

  6. 接骨院だからできる特別なケア

PAGE TOP