インナーマッスルを鍛える前に

インナーマッスルを鍛える前に身体のポジションを定めて下さい。
骨と関節をしっかり正しい位置に保つように、トレーニング前にはしっかりとストレッチをしてください。なぜならインナーマッスルは脊柱や骨盤、肩甲骨を繋ぐ筋肉で、姿勢の土台を作ります。
姿勢が崩れたままではインナーマッスルはきちんと機能しません。ストレッチをして姿勢を整えて、骨と関節をあるべきポジションにリセットしてから鍛え始めると、インナーマッスルが働きやすく効き目倍増です。正しいトレーニングフォームと姿勢を意識して丁寧に行いましょう。

 

福井市のまきの接骨院は
地域住民の方の拠りどころ・健康サポート・
痛みのケア・体幹力UPに、お役に立つ事が出来ます。
* 各種保険取扱
* 交通事故施術、労災施術
* KOBA式体幹バランストレーニング
* FLOWINトレーニング
*ハイボルト治療
*ラジオ波治療

関連記事

  1. 体幹×サッカースクール

  2. KOBA式体幹バランストレーニング(コバトレ)

  3. コバトレ(KOBA式体幹バランストレーニング)

  4. 新しい体幹トレーニングアイテム

  5. KOBA式体幹バランストレーニング

  6. KOBAトレ(松岡小学校)

PAGE TOP