ぎっくり腰(急性腰痛症)

ぎっくり腰(急性腰痛症)は、別名で「魔女の一撃」とも呼ばれます。
ある日突然訪れる急な腰の痛みです。その場から動けなくなったり、四つ這いで移動しなければならなかったり、癖になることもあるのが特徴です。
まきの接骨院では、ハイボルト療法で痛みを緩和させ早期回復に努めます。

ハイボルトを使用すると、対象箇所の痛みをコントロールすることができ、痛みを伝達する神経の興奮をおさえ、痛みを伝達する神経そのものを麻痺させ、「痛い」という感覚を遮断していきます。(ゲートコントロール)電気的な刺激によって、外から筋肉を意図的に動かすことになり、その結果として血行が促進され、筋肉が必要とする酸素や栄養素がきちんと行き渡るようになり、痛みを緩和させることにつながります。(筋ポンプ作用)
ぎっくり腰でお困りの方はご相談下さい。

福井市のまきの接骨院は
地域住民の方の拠りどころ・健康サポート・
痛みのケア・体幹力UPに、お役に立つ事が出来ます。
* 各種保険取扱
* 交通事故施術、労災施術
* KOBA式体幹バランストレーニング

関連記事

  1. 腰痛

  2. 交通事故治療

  3. ギックリ腰の予防法(まきの接骨院)

  4. 連休のお知らせ

  5. 交通事故治療なら福井市のまきの接骨院へ

  6. テーピング講習会

PAGE TOP